本番に強い人・弱い人

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA862_hisyoumun15210248-thumb-1000xauto-18587

 

 

公務員試験本番を迎えております。すでに国家一般職・社会人試験は終了しましたが、みなさんいかがでしたか?実力を惜しみなく発揮できたでしょうか。

 

受験会場において

「よーし!やってやるぞ!」と張り切る人。

「あの人もこの人も頭よさそう!!緊張する!」と委縮する人…。

さまざまなタイプの受験生を見てきましたが、本番で力を出せる人は「考え方」が違うのです。

 

模擬試験ランキングで学年最下位だった学生が、受験本番で1位の成績を取って合格したり、自信なくマークした解答がことごとく正解になったり…という学生に共通して見られるのは「思い切りの良さ」。迷いがないのです。

 

「これだけやってきたのだから大丈夫さ!」

「普段通りにやればいいのだから!」

と前向きに、かつ自分に意識が向いている人は結果を残しやすい傾向があるのに対し

 

「あの分野、もう一度復習しておけばよかった!」

「○○の問題出たらどうしよう…。ライバルはきっとスラスラ解けるんだろうな」

と、不安の感情を持ちつつ“周囲”に意識が向いている人は、凡ミスが増えたり頭が真っ白になって実力を発揮できない…という傾向があるのです。

 

ここまでやってきたことを信じて、思い切りチャレンジすること。

これを意識して本番に挑みましょう!

 

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
コメントは利用できません。

入塾説明会のお申込・お問合せはこちら

入塾説明会申込 / お問合せ