共鳴の力を利用しよう!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PAK85_enjinahirucyan-thumb-1000xauto-16026

 

 突然ですが…2つの事例をご覧ください。

 

・監督が変わった結果、万年最下位の弱小スポーツチームが日本一になった。
・経営破綻した会社の社長が変わった結果、大幅黒字転換した。

 

社会に目を向けると、こういうことって頻繁に起こっていますよね。

 

指揮を執る人が変わるだけで、結果が変わるのはなぜだと思いますか?

 

・練習メニューを変えた

・戦術を変えた

・経営を根本から見直し、無駄を省いた

 

…とまぁ、いろいろな理由があるでしょうけれど、それだけが原因で大逆転って起こり得るのでしょうか。

 

想像してみてください。

 

プロ野球リーグ、最下位のチームの監督を私がすることになった…とします。

そこで、私が選手の皆さんに指示した内容は、球界の名監督である星野監督と全く同じ内容だったとします。

 

さあ、最下位チームは日本一になれると思いますか?

… 絶対なれないでしょう?(笑)

 

私は野球経験もないし、実績もない。

いくら優れた戦略を持っていたとしても、監督としての信頼を選手から得ることはないでしょう。

 

「日本一になるぞ!!大事なのはチームワークだ!」

 

と声をかけても

「何言ってんの!?こいつ。何もわかってないくせに!」

となるのがオチです。

 

つまり、戦術、戦略、優れた手法…なんていうのはごくごく一部の要素であって、他にも大事なことがあるということです。

そのなかでも絶対に必要なのは 「トップに立つ人の意思、自信、そして信念」。そして、「信頼」です。

 

あなたが「この人なら信頼できる!尊敬できる!」

と心底思える人から受ける精神的影響というのはものすごく大きいのです。

 

信頼している人が発するプラスのエネルギーは周囲の人にこのような変化をもたらします。

 

「できるわけないじゃん」

「できる…といいな」

「できる…かもしれないよね?」

「ほんとにできそうだ!」

「できるに決まってる!というか、やる!」

 

これ、理科でいう「共鳴」と同じです。

(鳴ってない音叉が鳴っている音叉の影響を受けて勝手に鳴りだす…というやつね。)

 

周囲にプラスのオーラを発している人が多くなると、団体としても恐ろしいほどの力を発揮してくるようになるんです。だから、全国優勝した経験のある学校では「全国が当たり前」という意識が受け継がれていきますし、プラスの考えを持つ人の周りには輝いている人たちばかりが集まっていく…というわけ。

 

2013年に楽天ゴールデンイーグルスが優勝した理由として、当時監督を務めていた星野監督は

 

「わかると思うけれど、戦力、経験では巨人に及ばない。でもチームに、そして現場とフロントの間に一体感が生まれ、ひとつにまとまった。強い相手には、全員でひとつになってぶつかっていく。これしかないな」

 

とおっしゃっています。共鳴が生んだチームワークだったんですね。

 

さて、あなたの今の環境はどうでしょう?

 

「できて当たり前!!」

 

というオーラを発し、ポジティブな生活をしている人が周囲にどれだけいますか? これ、勉強仲間のことだけを言っているのではありませんよ。

 

・しっかりとした道しるべを示し、的確な指摘をしてくれる指導者

・公務員として活躍している、尊敬できる先輩

 

さらに

 

・社会的地位を確立している有名社長

・スポーツ界で尊敬されている信念のある選手

・ベストセラーを連発しているビジネス作家

 

といった人のことです。

 

もし、あなたの周りに誰もいない!というのであれば積極的に「共鳴の力」を利用しましょう!

まずは、会うためにどうすればいいのか考えてみてくださいね。

 

 

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
コメントは利用できません。

入塾説明会のお申込・お問合せはこちら

入塾説明会申込 / お問合せ