「受験うつ」って知ってますか?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-SEP_271415071204-thumb-1000xauto-16081

「1日中、朝から晩まで、ひたすら勉強できたら…どんなに成績が上がるだろう!?」

「よし、日曜日は朝8時から21時まで勉強だ!」

 

と考えたことが一度はあるのではないでしょうか。

 

1日中、勉強ばかり…という生活を送っていると陥りやすいのが「受験うつ」。

聞きなれない言葉かと思うのですが、本人が気づいていないことも多いので注意が必要なんです。

こんな症状、思い当たることはありませんか?

 

 

・ 「やらなきゃ!」と気持ちは焦るが全然勉強が手につかない

・ 集中力が落ちる

・ 簡単な問題が解けなくなる

・ やる気、向上心がなくなる

・ 食欲不振、もしくは過食になる

 

 

こういった症状が出てくる原因は、実は生活リズムにあるんです。

 

人間にとって理想な生活リズムには

 

・ 朝起きて、朝日を浴びる(体内時計のリセット)

・ 栄養バランスの取れた食事をとる

・ 適度に身体を動かす

・ 精神的なストレスを溜め込まないよう、発散する

 

といった要素が挙げられるのですが、「朝から晩まで勉強漬け」という生活を続けると、このバランスが完全に失われていきます。

 

 

 

・睡眠時間を削るため、心身の回復力が衰える

・体内時計が狂い(朝日を浴びなくなる)夜型生活になる

・ファーストフードで済ませることが多くなり栄養が偏る

・座りっぱなしで運動不足

・ストレス発散に罪悪感を感じてしまう

 

 

こうなると、身体はだいぶダメージを受けていきます。

 

イライラが増し、点数が伸びず、さらに睡眠時間を削る…という悪循環に陥っていくのです。

想像しただけでも嫌な状態でしょう?

 

気持ちよく、効率よく学習を進めるためにも、意識的に生活リズムを整えることが大事です。

 

 

つまり

 

・ 睡眠時間の確保

・ 早寝早起き

・ バランスの良い食事

・ 適度な運動

・ ストレス発散

 

これらのポイントを生活の中でうまく取り入れてください。

 

では、1日の中で勉強時間に費やす時間はどのくらいが妥当なのか?というところですが、それは塾生限定記事にて。

 

 

頑張っていきましょう!

 

 

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
コメントは利用できません。

入塾説明会のお申込・お問合せはこちら

入塾説明会申込 / お問合せ