自己鍛錬のための「規律」が公務員試験突破のカギとなる!

C789_tokeiwokakuninsurudansei500

 

みなさん、自分の中で「これだけは絶対に守り通す!」という規律をお持ちですか?

 

簡単な例を挙げると

 

 

・締め切りは絶対に守る!

・約束の時間の30分前には絶対に到着しておく!

・週に2回のトレーニングは何が何でも欠かさない!

 

 

というものです。

 

 

この規律。

意志力、忍耐力、継続力を養うことができる優れものなのですが、「自分の中の規律とは?」と問われた時に答えられる人はなかなかいない…のではないでしょうか。

 

社会人になると処理する情報量が増えるために、目の前にある出来事に「反応」するのに精一杯で、自分が大事にしたいことを忘れてしまう…ということにもなりかねません。

日常の忙しさに振り回されないようにするためには、人生で何を大事にすべきかという価値観の見極めと、取捨選択が大事になってくるわけですが、規律とはある意味、自分の人生における取捨選択のルールでもあるわけです。

 

「規律を作る」ことと「守り通すこと」の2つは、長い人生を充実して生きていくためにも、早いうちから練習するに越したことはありません。

 

 

というわけで、受験生のみなさん。

 

 

自分の中の「規律」を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

受験するにあたっての規律。

 

・朝5時に起きる!

・勉強する場所は1日10分掃除と整理整頓をする!

・月1回は成功者に会って話を聞く!

 

…という具合に。

 

項目は何だっていいのですが、「自分で作る」「守り通す」という2つを忘れずに取り組んでみてください。

 

 

やり通した後の公務員試験では、きっとその成果が実感できるはずです。

 

教養試験においても、面接試験においても。

 

自分に自信をつけるためにも、ぜひ取り組んでみてくださいね!

 

 

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
コメントは利用できません。

入塾説明会のお申込・お問合せはこちら

入塾説明会申込 / お問合せ