成功者から手法を学ぶと上手くいかない理由 | 公務員試験対策スクールAce

成功者から手法を学ぶと上手くいかない理由

Green7_hissyou20141123180454500

 

受験生のみなさん。

 

「成功者の話を聞くことは大事だ!」

「成功者から学ぶことはたくさんある!」

 

と、これまでたくさん耳にしてきたことと思います。

 

教養試験や面接試験を勝ち抜いてきた先輩方の話や、

現場で活躍しているベテランの方のお話はものすごく貴重ですよね。

 

何も情報がないまま公務員試験を戦うより、こういった情報があったほうが

精神的にも有利なのは誰の目にも明らかでしょう。

 

ただ…

 

成功者の話をそのままそっくり受け取っては「失敗」を招くことにも

なりかねませんので気を付けていただきたいのです。

 

 

成功者が成功した理由にはいろいろな要素がありますよね。

 

● 勉強量

● 時間配分

● 勉強計画

● 効率の良い覚え方…

 

といった表面的なモノがピックアップされがちですが

 

● その人が持っていた素質

● 得意不得意科目

● もともと持っていた知識量

● 吸収力の速さ

● 受験何年目なのか

 

といった、その人の素質部分や

 

● 当時の公務員試験採用人数

● 日本の景気の状態

 

なんていう社会的背景も、実は合格に関係しているわけです。

 

だから、

 

「あの人はこんな方法で合格したんだって!俺もやるぞ!」

 

なんていう判断は早計だということを認識してほしいのです。

 

 

本当に大事なのは、成功者の手法を学ぶのではなく、

なぜその勉強法が効果的だと思ったのかという考えを学ぶこと。

 

社会的背景や自分のリソースを把握したうえで、

どんな戦略が有効なのかと判断したのかというところです。

 

 

手法ではなく、考え方に注目すること。

 

 

この視点の転換は、公務員試験だけでなく、

今後の社会生活において非常に役立つものです。

 

ぜひ意識してみてくださいね!

 

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
コメントは利用できません。

入塾説明会のお申込・お問合せはこちら

入塾説明会申込 / お問合せ